COLUMN コラム

店舗や施設におすすめ!【業務用サイズ】KINTOL™除菌・抗菌スプレー

2021.04.09
飲食店を除菌する女性

世界的な新型コロナウイルスの感染拡大を受け、不特定多数が出入りする店舗や施設では過去にないほど徹底したウイルス対策が求められるようになりました。
特に飲食を伴う施設や飛沫が飛びやすいカラオケ・ライブハウスなどは感染リスクが高いとされ、形態によっては営業を停止せざるを得ないケースも出てきています。

店舗や施設のウイルス対策として、除菌スプレーでこまめに設備や備品を消毒されている事業者の方も多いと思います。

今回は特に「業務用」の除菌スプレーを探されている方に向けて、【業務用サイズ】KINTOL™除菌・抗菌スプレーをご紹介させていただきます。

店舗や施設における具体的なウイルス対策について

飲食店のコロナ対策

店舗や施設など多くの人が集まる場所では、新型コロナウイルスの感染拡大防止だけでなく、ウイルスや菌全体の感染拡大防止策としてこまめに除菌スプレーを噴射する必要があります。

特に飲食店においてはこれから特に増える食中毒の発生リスクを低減するために、食器・調理器具・キッチン周りなどに除菌スプレーを使用することも多いでしょう。

手軽に使用できる除菌スプレーは大変便利ですが、広範囲に使用する場合はこまめに詰め替える必要がでてくるため、業務用として除菌スプレーを使用する場合は除菌スプレーの中身を常にストックしておくようにしましょう。

ちなみに細菌・ウイルス対策に向けたガイドラインは次のような内容となっています。

  • 3つの密(密閉・密集・密接)の回避
  • 店舗・施設ご利用者様に対する検温・手指の消毒等の実施
  • 店舗・施設スタッフの健康状況を把握
  • 接客時や清掃における手袋の装着
  • 手指が触れる場所を中心とした清掃・消毒 など

塩素・アルコール不使用の第3の除菌剤

PHMBと他の除菌剤の比較

除菌スプレーを現在使用されている方は、ぜひ原材料名をチェックしてみてください。
おそらくアルコール系や塩素系の成分が入っていることが多いかと思います。

アルコールや塩素系を用いず、安全性や簡便性を高めたPHMB(ポリヘキサメチレンビグアナイド)を主成分として開発された第3の除菌剤が【KINTOL™(キントル)除菌・抗菌スプレー】です。

PHMB は既に世界30か国以上で安全で確実な工業用除菌剤として認められ、国内ではコンタクトレンズの保存液やウェットティッシュ、レジャー施設などに使用されています。
【KINTOL™(キントル)除菌・抗菌スプレー】で使用しているPHMB原料は国産原料を使用しており、国内製造を行っていますので、家庭用だけでなく、業務用としても安心してお使いいただけます。

ウイルス・菌に対する有効性が高いだけでなく、揮発性が無いため水の中でも効力を損ないません。
そのためプールや温泉など水に濡れている場所が多い施設内でも除菌スプレーを使用することができます。

使用頻度が高い場合や使用箇所が多い場合は業務用の【KINTOL™(キントル)除菌・抗菌スプレー】がおすすめです。

業務用のサイズは10Lと大容量であるだけでなく、詰め替え専用コックも付属しているため、持ち上げることなく簡単にスプレーボトルに詰め替えられる製品です。

【KINTOL™(キントル)除菌・抗菌スプレー】を業務用で使用するメリット

次に【KINTOL™(キントル)除菌・抗菌スプレー】を業務用として使用するメリットをいくつかご紹介します。

➀ 高い安全性

【KINTOL™(キントル)除菌・抗菌スプレー】に使用されているPHMBは皮膚刺激試験の結果、500ppm(0.05%PHMB溶液)という濃度で、皮膚刺激指数は0.0を示し「安全品」であることを確認しておりますので、【KINTOL™(キントル)除菌・抗菌スプレー】は除菌・殺菌によって手荒れなどが心配な方や、小さなお子様のご家庭やご年配の方でも安心してお使いいただける除菌スプレーです。

➁ 薬剤独特の臭いがほぼゼロ

PHMBは無刺激だけでなく、無臭という特徴を持っています。
そのため業務用として広範囲に【KINTOL™(キントル)除菌・抗菌スプレー】を使用した際も、薬剤の臭いがすることはありません。

除菌スプレーのアルコール臭が苦手な方は少なくありませんし、塩素系の消毒剤もモノによっては独特の強い刺激臭が発生します。

無臭の除菌スプレーは大勢が集まる場所に向いており、食欲をそそる食材の香りや、施設内の芳香剤などの香りの邪魔をしません。

➂ アルコール成分不使用

高濃度アルコール(エタノール)の除菌スプレーは皮脂のうるおい成分を奪って乾燥させるという作用をもつため、高頻度で使用した場合肌荒れやかゆみを引き起こす可能性があります。
店舗や施設の場合こまめな消毒は避けられず、業務用として使用すると肌の弱いスタッフの方にとって辛い状況になることもあります。

【KINTOL™(キントル)除菌・抗菌スプレー】にはアルコール成分が一切入っておらず、アルコールに耐性の無い方や皮膚の弱い方でもお使いいただけます。

➃ 金属の腐食や木材の脱色の可能性なし

塩素系の除菌剤は金属を腐食させる成分が入っていることがあるため、金属に消毒した後は水拭きをしなければいけません。
また、アルコールで木材へ噴霧すると脱色する場合もあります。

しかし、【KINTOL™(キントル)除菌・抗菌スプレー】には金属を腐食させる成分が入っておらず、脱色作用もないため、ほぼ対象を制限することなく使用することができます。

包丁や調理器具など業務用のツールには金属を使用されているものも多くありますが、消毒の後に毎回水拭きをするのは面倒なものです。
業務用として日々使うものだからこそ、安全性が高く、使いやすい除菌スプレーを選ぶようにしましょう。

製品の安全性および効果のエビデンス取得

試験管と顕微鏡

【KINTOL™(キントル)除菌・抗菌スプレー】を業務用としても問題なくお使いになっていただくために実施した安全性試験や効果確認試験をご紹介させていただきます。

  • 皮膚刺激試験
  • 経口急性毒性試験
  • 口腔粘膜刺激試験
  • 除菌持続性試験
  • 一般細菌殺菌試験ウイルス不活化効果試験
  • 枯草菌に対する除菌効果試験

【KINTOL™(キントル)除菌・抗菌スプレー】は手指除菌を目的とした除菌剤ではありませんが、除菌作業中に手や肌についた場合や、万が一口に入ってしまった場合でも問題ないように数々の試験を実施しています。

皮膚刺激試験や経口急性毒性試験、口腔粘膜刺激試験などをクリアしていているため人体への影響はほぼありません。

ウイルス不活化効果試験により99.9%以上の顕著な不活化効果があることも判明しました。
*全ての菌・ウイルスに同様の効果が得られるものではありません。

高い除菌効果が見込める製品を使いやすく、かつ安全・安心にお使いいただくために、第三者機関による厳しい検査を実施しております。

<このような場所に業務用【KINTOL™(キントル)除菌・抗菌スプレー】はおすすめ>

病院の待合室
  • 不特定多数が利用する医療施設
  • 各種教育機関(幼稚園・保育園、小学校、中学校など)や介護施設(老人ホーム、デイサービスなど)
  • 徹底した衛生管理が必要な食品加工工場や酒造工場
  • フィットネス施設や温泉など多くの水を使用する施設
  • 老若男女多くの方が利用する大型商業施設
  • 電車やバスなどの交通公共機関
  • 飲食店、オフィス、店舗など

まとめ

店舗や施設などの事業を運営する方にとって、気をつけなければいけないのは新型コロナウイルスだけではありません。
多くの人が集まる密集した空間においては様々なウイルス・菌が発生してもおかしくないのです。

ご利用者様に安心して店舗や施設をお使いいただくためにも、業務用に導入するアイテムは吟味して使用する必要があります。

多くの方に業務用としても安心して使っていただきたいと考えたからこそ、HONGOは安全性を検証すべく検査や試験にも一切の妥協なく取り組んで参りました。

業務用の除菌スプレーをお探しの方は、是非第3の除菌剤【KINTOL™(キントル)除菌・抗菌スプレー】をご検討ください。

いつもの生活にプラスして安心・安全で快適な生活を 除菌・抗菌/マスクスプレー KINTOL?