COLUMN コラム

家庭内感染の防止に。リビングの除菌・ウイルス除去に有効なPHMB

2021.07.19
おもちゃを除菌するお母さん

新型コロナウイルス感染症COVID-19の世界的流行が長期間にわたり、ますます感染症の対策をしっかりとしていかなければならない時代となっています。
特にご高齢の方やお子様、COVID-19の重症化リスクが上がるような基礎疾患をお持ちの方がご家族がいらっしゃる家庭では特に感染対策が重要になります。

外にいる時の感染対策はしっかりしていても家の中の感染対策はよくわからないと言う人も多いのではないでしょうか。

今回は在宅での感染症対策として、リビングの除菌・ウイルス除去が重要であるということと、お子様にも安心・安全な次世代除菌成分「PHMB」について解説します。

PHMBとはどのような成分?

PHMBはでポリヘキサメチレンビグアナイドという物質を略した成分であり、除菌・ウイルス除去の物質として非常に優れた特性を持っているため、近年注目を集めています。

PHMBの特徴としては除菌・ウイルス除去の力が強いということが挙げられます。
大腸菌やブドウ球菌といった細菌やインフルエンザウイルスや、さらに毒性の強い鳥インフルエンザウイルスにも有効ということがわかっています。

さらに特筆すべきこととして、安全性の高さがあります。
PHMBは人体に対して高い安全性がありコンタクトレンズの洗浄液やウエットティッシュなどにも使用されています。

また、加工食品を作るための機械の消毒にも使用されています。
アルコールは刺激臭がしますがPHMBは無臭ですので使用してもにおいに悩むことはありません。

ウイルス感染症の感染経路を確認

ウイルスと女性

長期間世界中で猛威を奮っており、我国でも長く流行しているCOVID-19。
このように世界ではいろいろなウイルス感染症が出現しており、世界規模の流行(パンデミック)を引き起こしています。

現在のCOVID-19が収束したとしても新たなウイルス感染症の脅威が迫って来ないとも限りません。

そこでウイルス感染症の対策を考えるためにウイルスの感染経路について見ていきます。

ウイルスの感染経路は

  • 飛沫感染
  • 接触感染
  • 経口感染

に大別されます。

飛沫感染は咳・くしゃみによって細かい唾液の飛沫が飛び、口に入ったり、目や鼻などの粘膜に入ったりすることで感染するというものです。

次に接触感染ですが、多くの人が触る場所には当然ウイルスや細菌が付着しています。
このウイルスや細菌が付着した部分を触れると、手指がウイルスや最近に汚染されます。
この状態で目や口、鼻を触ると手についているウイルス・細菌が体内に侵入して感染を引き起こします。

経口感染はウイルスや細菌に汚染された食べ物を加熱しない、または、加熱が不十分な状態で食べた時に食品に含まれるウイルスに感染するという感染経路です。
それぞれの感染経路がどのようなものかを確認したところで、各経路の感染に対しての対策を見ていきましょう。

飛沫感染の対策としては飛沫を吸い込まないことが最も重要です。
対策として代表的なのはマスクです。
また、直接向かい合って話さないようにしたり、仕切りをすることも重要です。

接触感染の対策は手指消毒をしっかり行うことです。

また、手を洗っていない状態で顔を触ることを避けることも大切です。
家の中の感染対策として、家の中で人がよく触るような部分の除菌・ウイルス除去を徹底することが重要です。

経口感染は古くなった食べ物を食べない、加熱をしっかりとする、食べ物は出来る限り冷蔵庫などで保存するというような対策が有効です。

これを見るとPHMBなどの除菌・ウイルス除去作用のある成分がどのような感染経路に有効かがわかるかと思います。
PHMBは接触感染に対する対策として非常に有効です。

お部屋の中で、多くの人が触るようなところや、外から持ち込んだものに対してPHMBを使用することで、細菌やウイルスを除去して感染を防ぐことができます。

リビングでの除菌を考える

積み木を除菌するお母さん

リビングは家族の多くの人が出入りし、自分の荷物を置いている空間です。
お子様のいる家庭では、手やおもちゃを舐めたりすることもあるのでPHMBのような安全性の高い除菌成分を使用してしっかりと感染対策をする必要があります。
お子様のおもちゃやマットなどはこまめに除菌しましょう。

アルコールで消毒するのが心配という方もPHMBを利用すれば安心して除菌・ウイルス除去をすることができます。

電話やテレビのリモコンなどの日常的に触る電化製品*や、ドアノブや手すりなど、手がよく触れるような場所は積極的に除菌を行いましょう。
*直接噴霧せず布などに噴霧してから拭き取りを行ってください。

机や椅子など触れることがおおい場所や食べ物を置いたりする場所は食事の前と後に除菌・ウイルス除去をすることをおすすめします。

ぬいぐるみやクッション、カーペットなどの布製品は細菌やウイルスなどの棲家になることもありますのでこちらも注意が必要です。

除菌前に色落ちしないかを目立たないところに使って試してみてから除菌・ウイルス除去しましょう。

まとめ

今回はリビングの除菌・ウイルス除去について解説しました。

リビングはお子様やご高齢の方も含めたご家族が多くの時間を過ごす空間ですので安全性の高い感染症対策が必要です。

PHMBを活用してしっかりと、安全に対策をしていきましょう

いつもの生活にプラスして安心・安全で快適な生活を 除菌・抗菌/マスクスプレー KINTOL?